logo.gif

 サイマル翻訳ブログ

株式会社サイマル・インターナショナルの翻訳スタッフによるブログ。
翻訳者の実務からコーディネーターのエピソードまで、サイマル翻訳にまつわる
トピックを扱います。
<< プレゼンテーション資料の翻訳 | main | カッコつけるのもほどほどに >>
校閲ワークショップを開催しました
0
    弊社では品質維持の取り組みの一環として、登録翻訳者の方々を対象として定期的にワークショップを行っています。先日「英→日校閲ワークショップ」を開催しました。「校閲」とは高い品質を保つため、翻訳を行った翻訳者とは別の翻訳者がその翻訳をチェックする工程のことです。講師は翻訳・校閲の経験豊富な翻訳者さんにご担当いただき、お忙しい中多くの方にご参加いただきました。今回はその様子をご紹介します。

    講義の冒頭で、講師からこんなお話がありました。
    「校閲は翻訳者になる前の段階の人が行うという考えもあるようですが、そうではありません。校閲者は翻訳者と同じだけの技量を持って行うべきものです。品質を支えているのは校閲者だ、というつもりで仕事をしてほしいと思います」

    参加者には事前に課題を提出していただき、前半はそれをもとに校閲で抑えるべきポイントの説明と講師の修正例の紹介がありました。表現から句読点、カッコの使い方に至るまで多岐にわたってチェックポイントをご説明いただきました。後半にはコーディネーターも参加して座談会を行い、お客様のご要望などについて話し合いました。

    翻訳者さん同士の交流の場ともなり、私たちにとっても翻訳者の方の生の声を聞くことができる有意義な時間となりました。

    1人で作業をすることの多い翻訳作業ですが、これからもこのような機会を通して、社員・翻訳者の意識を高めあい、お客様にご満足いただける翻訳をお届けできるよう努めてまいります。
    | サイマル社員より | 10:58 | - | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    サイマル・アカデミーブログ
    通訳者・翻訳者を養成するサイマル・アカデミーのブログはこちらです。 セミナーのレポートや講座の紹介など、お役立ち情報を更新中!
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    index_img_01.gif
    PROFILE